news

VRゲームの開発を行うThirdverse、Game Design Divisionマネージャーに元SIEの鳥山 晃之、Creative Design Divisionマネージャーに入江 泰輔が就任

株式会社Thirdverseは、新たに Game Design Division マネージャー / プロデューサー として元ソニー・インタラクティブエンタテインメントの鳥山 晃之が就任しました。また、Creative Design Division マネージャー / アートディレクター として入江 泰輔が就任したことをお知らせいたします。
今後は、Thirdverseが開発する完全新作VRタイトルの制作および、各部門統括責任者としてチームの基盤を強化することに注力いたします。

DSC07121

鳥山 晃之(とりやま てるゆき)

学生時代からゲーム開発に従事し、大手ディベロッパーや大手パブリッシャーにて、プランナーやディレクターとして数々のコンシューマ用ソフトウェアの企画・開発・制作を務めた後、株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントに⼊社。⼊社後はJAPANスタジオに所属し、プロデューサーとして外部のディベロッパーや、内部のゲームクリエイターと連携を取りながら、PlayStation用ソフトウェアの企画・制作に従事。

代表作は、PS Vitaでは『SOUL SACRIFICE』『SOUL SACRIFICE DELTA』、PS4では『Bloodborne』『Bloodborne The Old Hunters』、PS VRでは『ASTRO BOT : RESCUE MISSION』『Déraciné』『V!勇者のくせになまいきだR』、PS5ではローンチタイトルの『Demon’s Souls』。

鳥山 晃之コメント
テクノロジーの進化によりVRデバイスから、コンソールやハイスペックなPC、ケーブルなどが不要になり、手軽にVRが楽しめる時代になりました。VRゲームの市場規模も飛躍的に拡大し、目を見張るものがあります。

Thirdverseでは、コンシューマのゲーム制作で培った経験を活かしながら、VRならではの没入感と深いゲーム体験を追求したオンリーワンのVRゲームを制作し、全てのVRゲームユーザーにお届けしたいと考えておりますので、ご期待いただけますようお願い致します。

DSC07027

入江 泰輔(いりえ だいすけ)

17歳よりエンジニアとしてIT関連事業立ち上げ、18歳でシリコンバレーに渡米。Academy of Art Universityにて学位を取得後、現地のゲーム系スタートアップ企業にシニアデザイナーとして従事。日本に帰国後はグリー株式会社、株式会社サイバーエージェント、楽天株式会社にてアートディレクター、開発ディレクター、新規事業推進などで現場経験を積み、その後マネージメント領域を中心に組織の立ち上げ、拡大に注力。2021年4月株式会社Thirdverse入社。

入江 泰輔コメント
10代の頃、思い描いていたXRの世界がいよいよ現実になってきました。私にとってはこの世界を創るためにITの世界に足を踏み入れ、経験を重ねてきたと言っても過言ではありません。

このタイミングで力強い仲間とXRに参入できることを嬉しく思っており、今までの経験をフルに活かし、良いサービスをユーザーに届けたいと思っていますので、ご期待いただけますよう宜しくお願い致します。

Wantedlyにてインタビューを公開

本発表にあたり、二人のインタビューを公開しました。ぜひ併せてご覧ください。

コンシューマー向けに数々の世界的ヒットタイトルを生み出してきた鳥山晃之が、VRゲームで成し遂げたい未来。
Wantedly Article

国内外のゲーム開発・事業開発の経験をThirdverseへ。Creative Design Division マネージャー に就任した入江泰輔が「今しかない」とVR業界に参入した理由。​
Wantedly Article